ゾクゾクするような不思議体験を楽しみたい人必見

相州戦神館學園 八命陣

相州戦神館學園 八命陣は主人公柊四四八が夢界(カナン)を夢の中で体験するゲームです。

 

この夢界(カナン)を説明するのがとても難しいのですが、
主人公柊四四八が子どものころから見ていた夢の世界で、彼以外の別の人間も同じ夢を見て、
その世界の中で同じ体験をすることができるというものです。

 

この夢界(カナン)の設定がとてもおもしろく、8つの階層に別れていることが特徴といえるでしょう。
夢には段階があって、深くなればなるほど現実と呼応したり、時代を遡ったりとユニークな展開をします。
第5層や第6層に行くとなぜか日露戦争や第一時世界大戦の最中に突入するという理解しがたい現象が起きます。

 

2014年2月発売で比較的新しいゲームです。発売元はLightです。
世界観としては明治から大正時代の神奈川県鎌倉市です。
雰囲気的には戦前のちょっとほの暗いイメージに怪しいおどろおどろしさが混じったようなゾクゾクするような感覚です。

 

登場人物は主人公柊四四八に加えて、

  • 物語のキーマンとなる世良水希
  • ブルーの髪型が麗しい我堂鈴子
  • 小柄で少年のような活発そうな龍辺歩美
  • 金髪ショートの真奈瀬晶

などが登場します。

 

こういった登場人物には邯鄲の夢と呼ばれる超能力を発動させる力が備わっており、
戟法(攻撃)、楯法(防御)、咒法(マジック)などがあります。
また解法(キャンセル)や創法(クリエイト)も物語を進める上で重要な役割を果たします。

 

これらのキャラクターはGユウスケ氏が手掛けており、ロリ可愛、スレンダー巨乳系で描かれています。
もちろんエッチシーンも導入されており、官能シーンはけっこう抜けるものとなっています。

 

また夢界(カナン)の敵キャラも登場して、女性のキャラも多く登場します。

むしろそちらの女子キャラも魅力的で彼女たちのエッチシーンも導入されているかはご自分でお確かめください。

 

ただ個人的にはそういったエッチシーンよりも物語が面白く、夢界(カナン)や世界観が良かったと思っています。
エッチシーンを抜きにしても十分に楽しめる作品となっており、相州戦神館學園 万仙陣という続編も発表されています。