鎧に身を包んだ美少女の変態プレイを見たい人必見

ワルキューレロマンツェ

ワルキューレロマンツェ「少女騎士物語」は2011年に発売された少女騎士恋愛アドベンチャーゲームです。

 

舞台はヨーロッパ、ウィンフォード学園です。
中世を彷彿とさせる鎧に身を包んだ美少女たちがジョストと呼ばれる西洋の馬上槍試合をしながら、
心身を高め合っていくストーリーです。
そしてさわやかなストーリーとは裏腹に端正の顔立ちの美少女が濃密に変態に乱れていくところが必見です。

 

登場キャラクターとしては主人公の水野貴弘が男キャラで、他は美少女キャラで構成されているという感じです。
ヨーロッパの女子キャラも多いですが、日本人のキャラである希崎美桜、竜造寺茜、柊綾子などが登場します。

 

そしてなんといっても物語のキーパーソンとなるウィンフォード学園の学生会長で公爵家の令嬢であるエリート、
スィーリア・クマーニ・エントリーの美貌は目を見張るものがありました。
金髪で長髪、端正な顔立ちから168㎝の長身はまさに威風堂々として佇まいで、
まさに高級な女性キャラクターという雰囲気を醸し出しています。

 

ジョストの腕前もSランクと随一のもので、さらにその上品さとはうらはらに93cmの巨乳は圧巻です。
どことなくベルセルクのグリフィスの雰囲気に似ています。

 

ちなみに貴弘のジョストの腕前も非常に高く、天才騎士といわれるほど高い技術を持っています。
グラフィックスやキャラクターデザインは非常にきれいで完成度が高く、文句なしでした。

 

唯一ケチをつけるとすれば個人的にはキャラクターのおっぱいが爆乳すぎるかなというマイナスポイントはありましたが、
これは好みによるところなので美爆乳好きにはたまらない作品となるでしょう。

 

アナル系のプレイや放尿プレイなどの変態プレイも登場するので、
特に良家の淑女であるスィーリア嬢のエッチシーンは非常に興奮しました。

 

このワルキューレロマンツェ「少女騎士物語」は
2011年のGetchu.comの「美少女ゲーム大賞」でグラフィックス部門1位にランクインされています。

 

また2013年にはボリュームをアップさせて「More&More」が発売され、
また2015年には続編となる ワルキューレロマンツェ Re:tellⅡも発売されました。
こちらはスィーリアと龍造寺茜のみが登場するもので、DMMの独占ダウンロード販売です。